The Best U.N.C.L.E. weekend ever!!

実はリブートが公開になった週末は、(私が勝手に名付けた)ナポソロスペシャルウィークエンドだったのです。リブートの公開に合わせて、タランティーノ監督が所有する名画座New Beverly Cinemaが水曜日から土曜日までの4日間でナポソロの劇場版、そして『ベネチタ事件』『追いつめて殺せ!』の2本立てを上映するという特別企画を実施してくれて、ナポソロのFacebookコミュニティでは、みんなで一緒にリブートを鑑賞しよう!というミニイベントがあり、またトイショップではオリジナルの小道具や写真などが展示されるなど、ナポソロ関連のイベント目白押しの週末でした。

リブートの感想は別の記事に書きましたので、こちらではFacebookのナポソロコミュニティ主催のミニイベントThe Creature Feature Affairの様子をご紹介します。
cf01

cf28

ご覧のようにイベントの告知ポスターがしっかり飾られていました。

ワーナーブラザースの本社がある場所、BurbankにあるトイショップCretature Featuresで、金曜日から日曜日までの3日間、番組で使われた小道具、当時発売された玩具、そして未公開の写真などが展示されたこのイベント。昨年の放送50周年の記念イベントThe Golden Anniversary Affairはホテルで開催されたので規模も大きく、展示品もあふれるほどありましたが、今回のイベントはそのミニ版といった感じで、お店の一角にあるギャラリースペースで催されたこともあり、とてもアットホームな雰囲気。企画者は、おなじみロバート・ショートさんです。ロバートさんの個人コレクションの他にも、コミュニティのメンバー所有の玩具や写真が展示されていました。

↓の写真は、ファンの方がイベントのために個人コレクションを提供してくれたコンタクトシート(記録用の写真一覧)の一部。マッカラムさんがものすごい笑顔ですが、監督の指示が面白かったのでしょうか?

cf16

即席ゴミ箱までナポソロ仕様。

私がお店に到着してからすぐ、タイミング良くトリビアクイズが出題されたのですが、ロバートさんがすごく沢山ヒントを出してくれたのにも関わらず誰も答えられず(笑)、途中で簡単な質問に切り替えていました。(ちなみに最初の質問は、「ナポレオンがシェイクスピア(ハムレット)を引用したエピソードは何でしょうか?」答え:『死体を殺せ』)私は途中で分かったのですが、英語の題名を覚えていなかったので答えられませんでした。。。簡単な質問のひとつは「番組に出演したことがあるスーパーポップデュオの名前は?」で、これはもちろんすぐ分かったのですが(ソニー&シェール)、挙手制だったので残念ながらタッチの差で負けてしまいました。正解者にはゴールドのオリジナルUNCLE IDカードと、リブートのポスターが進呈されました。

今回はあまり長居はできなかったので、写真をしっかり撮っておこうとバシバシ取りまくっていたのですが、ここで奇跡的なことが起ったのです。ロバートさんと、おそらく旧知の仲と思われる人たち(というかコミュニティの会員の多くが、皆さん古くからのお知り合いなのです)が談笑しているなか、ロバートさんが展示ケースからおもむろにスラッシュライフルを取り出して、彼らに「持ってみる?」という感じで手渡していたのです。もちろんその場は即席撮影会に。殿方3名共、奥さんや子どもさんに写真を撮ってもらい、とってもご満悦な様子です。そしてそれを傍らから眺めていた私は「いいなあ、私も持たせてくれないかなぁ」と期待の目で見ていたのですが。。。なんとなんと!本当に持たせてくれたのです!!しかも写真まで撮ってくれました。アカデミー賞受賞者に写真を撮らせる私って。。。(大汗)なのですが、本当に気さくな方なので、「いいよいいよ、僕が写真撮ってあげるよ」という感じで実にフレンドリー。感謝感激でした。

しかし話はここでは終わりません。仕事の予定があったので、写真を撮ってから自分の目で展示品をささっと見回ったあと、「もう帰らないといけないので。今日はありがとうございました」とロバートさんに挨拶をして帰ろうとしました。すると、「あ、もう帰るの?じゃあ」と展示ケースを開けて、まさかまさかのUNCLE gunまで持たせてくれたのです!ロバートさんは「はい」という感じであまりにもカジュアルに手渡してくれたのですが、対してブルブル震える私の手(笑)スラッシュのライフルもアンクルガンもずっしり重くて、歴史を感じるというか、「これがナポさんやイリヤが50年前に使ってた銃か。。。」と感無量の一言。Burbankは私が住んでいる場所から車で1時間以上はかかるのですが、行った甲斐があるどころか、おそらく一生に一度の機会になるであろう、最高の体験になりました!

「イリヤの隣で撮りなよ」と言われ、「いやあのえっと、私ナポレオンファンなんですが…」「(笑)」という会話がありつつ、でも結局イリヤとツーショット:)

Advertisements
Standard