CinemaCon 2015

ナポソロの24時間放送と時をほぼ同じくして、ラスベガスではCinemaConという、メジャースタジオによる映画関係者向けの新作お披露目イベントが開催されていました(4月20日〜23日まで)。ナポソロのリメイクを手がけたワーナー・ブラザースは新作映画のプレゼンに今回かなり力を入れていたようで、スター俳優陣がずらっと勢ぞろい。

プレゼンでは予告編が一挙にどどーんとお披露目されたそうで、その中には我らがナポソロも!カヴィル君とアーミー君もそろって登壇し、ナポソロを紹介しました。他ラインアップは「マッド・マックス」を筆頭に超ド級のブロックバスター作品だったので、スタジオ側はナポソロにも結構力を入れてくれてると思っていいかも。

会場でのインタビュー動画が続々アップされているのですが、やはりというか何と言うか、ナポソロに関するインタビューのはずが、インタビュアーがやたらとカヴィル君に『スーパーマンVバットマン』の質問を振ってくるので、アーミー君、何だか居心地悪そうでした。

cinemacon-int

アーミー君はこの仕事が決まってからDVDセットを買って予習したとのことで、すばらしい!「第2シーズンが特に面白かった、第3シーズンはちょっと脱線気味だったけど、楽しい作品だよね」とコメントしてるあたり、お目が高い?(苦笑)

ヘンリー君は『マン・オブ・スティール』が大当たりしましたが、アーミー君は『ローン・レンジャー』が残念な結果だったので、イリヤという魅力的なキャラを演じることで、挽回できるといいなあ。本人もそういう意気込みを込めて、オリジナルを勉強してくれたのかもしれません。似てないけど(笑)。でも大切なのは見てくれが似てるかどうかではなく、イリヤというキャラクターをつかんでくれているか否かなので、頑張って欲しいですね!ヘンリー君に関しても、観客の目が“ヘンリー・カヴィル=スーパーマン”にになっちゃってる中、ナポさんという全く違ったキャラを演じるのは新鮮だったのではないかなと(確かインタビューでそんな趣旨のことを言ってたような)。予告を見た限りでは、ナポレオンのキャラをとてもよく掴んでくれてる雰囲気があったので、多いに期待しております。

しかしまあ。。。オフスクリーンの姿にケチをつけるつもりはありませんが、二人共がっつりヒゲを蓄えてて、画的には全然ナポさんとイリヤの面影なし(苦笑)。最近ハリウッドではまたヒゲが流行しているのでしょうか??

アーミー君は「僕のヒゲ、ホントは今より3インチ長かったんだよ。でもヘンリーのヒゲを見た瞬間(ビビって)引っ込んじゃってさ。こんな男性ホルモン全開のヤツに対抗しようなんて無理だよね(笑)」とジョークを飛ばしてたり、ナポソロのインタビューなのにスーパーマンの新作のことばかり聞くインタビュアーにジョークで応戦していたりと、気のいいお兄ちゃんな感じで好印象でした。仲も良さそうだし、この雰囲気がスクリーンでも発揮されてるといいですね。あ、そういえば予告にイリヤがバイクを颯爽と駆っているシーンがありましたが、実はアーミー君、撮影中にバイクを沼地に落としてしまい、引き上げるのが大変だったとか。勢い余って突っ込んじゃったんでしょうね。二人共、契約(保険)が許す範囲内で、自力でスタントを頑張ったそうです。ヘンリー君は「またナポレオンを演じられることを願ってるよ」ともコメントしてましたので、ぜひこのリメイクが成功して、第2弾、第3弾とリリースされるように祈りましょう!

CinemaConのプレゼンでお披露目になった新予告編は来週ぐらいにネットで公開になるようなので、期待して待ちたいですね。ちなみに新予告編には『朝日のあたる家』の音源が大々的に使われてるみたいです。時代的にアニマルズのでしょうか?メロディだけかもしれませんが、どちらにしても60年代感満載〜。

Advertisements
Standard